教会立の学校もある!?ハンガリーの学校事情

芸術文化に優れた東欧を代表する国

ハンガリーはヨーロッパ大陸の中央近くにある、非常に長い歴史を持つ文化都市です。
国の場所はよく知らないという人も「ハンガリー舞曲ブタペスト」というブラームスのクラシック曲は聞いた事があるのではないでしょうか。

ハンガリーの首都であるブタペストは「ドナウの真珠」と言われることもあるほど非常に美しい都市で、街全体が芸術作品であるかのような高貴さを感じることができます。

国の歴史を紐解いてみると、西暦1000年に聖イシュトヴァーン王によって統治をされていたハンガリー王国に行き着きます。

ハンガリー王国はキリスト教を信仰する強大な国であり、長い歴史の中で隣国であるスロバキアやウクライナ、ルーマニア、セルビア、クロアチア、スロヴェニア、オーストリアといった国とたびたび侵攻や民族の移動を繰り返し国家を発展させてきました。

現在ハンガリーは観光国として多くの外国人を受け入れており、世界でも有数の音楽の歴史のある国として関連施設で文化を案内しています。

当然国内の教育制度にもこうした文化や音楽は大いに取り入れられており、就学前より自国のわらべうたを幼少期から覚える「コダーイ・メソッド」は世界各国で使用されている有名な教育方法です。

ハンガリー国内の教育制度

ハンガリー国内の基本的な教育制度は小中学校8年制、高校4年制、大学3~5年制となっています。
ただし学校ごとに裁量が広く認められており、小中学校6年、高校6年といった独自のカリキュラムを取っている学校もあります。

一つの学校の中で2つのシステムを選ぶことができるようにしている例もあり、子供や親にとって選択できる教育の幅がかなり広いということが特徴になっています。

ハンガリーはかつては共産主義国の統治下に置かれていたことから、今も当時に造られた建造物が多く見られます。
現在ではそうした共産主義を教える施設はなくなっており、代わりにキリスト教会が設立する学校があちこちに見られるようになっています。

国立、公立、私立という分類に教会立というジャンルが加わるのもハンガリーならではの学制で、それぞれ特徴のある授業内容を展開しています。

学校により力を入れている教育内容は異なることが多く、国語や算数のような基礎科目であったり、ITやコンピュータのハイテク技術教育、または複数の言語教育といったように力を入れる分野がいくつも見られます。

また案外に日本文化である空手や柔道、剣道、合気道といった格闘技が好まれる傾向があるようで、学内活動やサークルとしてそうしたスポーツを選択する人も見られます。

早期教育において多くの芸術文化を多く導入しているのもハンガリーの強みで、幼少期教育においてはヨーロッパで最も成功した例とされています。