「英語・外国語」ってなに?どんな勉強?

年々重要性が増す外国語教育 英語を中心とした外国語は、小学校5・6年生から開始される科目です。 もともとは小学校では英語教育はなく、中学校に入学して初めて増える科目だったのですが、年々英語教育の重要性が高まってきているの …

「保健体育」ってなに?どんな勉強?

思春期の心身の発達について学ぶ「保健体育」 保健体育は中学・高校で習うことになる必須科目の一つです。 体を動かす体育の授業と異なり座学が中心となることから、テストにより成績が決まることになります。 もともとは1949年に …

「美術」ってなに?どんな勉強?

鑑賞する力を養う「美術」 美術は、小学校まで「図画工作」として行われてきた科目を、より詳しく学ぶための科目です。 一般の学校での受験科目ではないことから、つい手を抜いてしまいがちな科目ではありますが、きちんと学習をするこ …

「地理」ってなに?どんな勉強?

中学から社会の一分野として学習する「地理」 小学校までは「社会」であった科目は、中学校になると「地理」「歴史」「公民」という分野に分かれます。 公立中学校で配布される教科書は、地理・歴史・公民・社会科地図という4冊となり …

「理科」ってなに?どんな勉強?

中学からは4分野に分かれる「理科」 理科は小学校までは簡単な実験や動植物の観察といったことを習いますが、中学校からははっきりと分野が分かれます。 具体的には「物理」「化学」「生物」「地学」という4分野になります。 理科の …

「社会」ってなに?どんな勉強?

幅広く社会について学ぶ「社会科」 「社会科」は、複数の科目を通して私達が生活している社会のしくみを学ぶための科目です。 小学校の学習では、身近な社会の仕組みを調べたり、地元で行われている産業についてグループで調べたりとい …

「数学」ってなに?どんな勉強?

論理的な思考により数式を解く「数学」 「数学」は、小学校までは「算数」であった教科が、中学校以降の教育で行われるようになる科目です。 「算数」の目的は日常生活で必要となる「よみ・かき・そろばん」を身につけることですが、「 …

「国語」ってなに?どんな勉強?

「日本語」ではない国語教育 国語は、学習指導要領が定められた時から主要五科目として設置されてきた重要な教科です。 国語教育は小学校入学に始まり、高等学校卒業までと大学への受験科目として取扱されています。 言葉に関する教科 …